簡単に儲ける・儲かる・稼ぐ!~FX投資で資産を増やそう~

FXとは FXの売買 スワップ金利とは FXは儲かるのか FXに勝つために
 初心者でもFX(外国為替証拠金取引)なら結構簡単に稼げるのです!
FXって結構簡単なんです。元々勝率5割ですから、ちょっとしたコツを掴むだけで儲けることは可能なんです。 あなたの資産、もっともっと増やしてみませんか? また生活苦の人もFXで儲けて豊かな暮らしをしましょうよ!
 FX(外国為替証拠金取引)の売買

株の信用取引をやった経験がある人はすぐに理解できると思いますが、未経験者にはFXの売買はイマイチ分かりにくいかもしれません。

FXは正式名称が外国為替証拠金取引(外国為替保証金取引)と呼びます。

FX取扱い会社に証拠金(保証金)を預け、取引の結果によって証拠金が増加、または減少する信用取引なのです。


■具体的に説明します

証拠金を10 万円預け、1 万米ドルを取引します。
米ドルが115 円の時に1 万米ドル買ったとします。
米ドルが116 円になった場合、ドル高円安となります。
このときに売ると1 万円の利益が確定です。
10 万円の証拠金に利益の1 万円が加算され、預けた証拠金は11 万円に増えます。
逆に、米ドルが114 円となってしまった場合、ドル安円高となり、1万円の為替差益損となります。
このとき売れば、証拠金から1 万円引かれ、預けた証拠金は9 万円となります。


■売り注文のときは逆になる

売り注文から入り、1 万米ドルを115 円で売った場合、114 円に下がれば、買い戻したときに1 万円の利益となります。
また、116 円に上がった場合、116 円で買い戻すと1 万円の損となります。

じっくり考えてみると簡単ですよね。
実際にFX取引を行うときは、買ったときの為替レートより高くなったときに売ればいいのです。
そのときの為替差益が利益となって証拠金に加算されます。
実際、1万米ドル分の115万円を用意しなくても始められるだけ
で、特に難しくはありません。


■円高と円安よりもドルを中心に考えよう

ニュースでは円を中心に考えるので、円高(ドル安)と円安(ドル高)と報道されます。
FXでは1 ドルの価格が上がったか下がったかで、ドル高、ドル安と考えた方がわかりやすいです。
ドル(または、購入した通貨)を中心に考える習慣をつけましょうね!

訪問者合計: 本日の訪問者: 昨日の訪問者: